ニホンズイセン(日本水仙) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

ニホンズイセン(日本水仙)

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は17℃を超える暖かさになり過ごしやすい1日となりました。気象庁HPで検索してみたところ、昨年は3/14に17℃を超えた記録(17.3℃/熊本市)があったので、今年はいかに暖かいかがよく分かります。

 

画図橋から江津斉藤橋方面に進んだ川沿いの遊歩道や、市電通り沿いにある水前寺児童公園エリアで例年お正月前後に見られるニホンズイセンの花が開花していました。

 

 

ニホンズイセンはヒガンバナ科の植物で、平安時代に中国から渡来して野生化したと言われています。

ちなみに、スイセン類の茎や葉・球根には有毒成分が含まれており、例年ニラや野草類(ノビル)と間違えて食べてしまい救急搬送される方が出ているようです。公園内の植物は採取禁止ですが、山などで似たような草を採った際は十分ご注意ください。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱