シオカラトンボ(塩辛蜻蛉) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)

シオカラトンボ♂

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は久しぶりに朝から青空の天気となっています。日差しが暑いですね(^_^;)

・・・・・

園内ではシオカラトンボをよく見かけます。

 

 

以前紹介しましたコフキトンボとよく似ており、多くの人が混同しているのではないでしょうか。

オスは灰白色の粉におおわれており、これを「しお」に見立てたのが名前の由来だそうです。

メスは体色が麦わら色をしているため、ムギワラトンボとも呼ばれます。

 

ちなみに、オスの未成熟の写真です。

 

シオカラトンボ♂(未成熟)

 

こちらも麦わら色をしています。メスと間違えそうです(^_^;)

尾の先(尾部付属器)の形で見分けることができましたが、尾の先が写真に写っていない場合は間違えそうです。

 

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱