ネムノキの「さや」 - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

ネムノキの「さや」

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

暑い日が続きますね。陽射しが照りつける中、広木地区で木々を見ながら歩いていると「さや」が付いた木を見つけました。6月8日のブログで花をご紹介した「ネムノキ」が実を付け始めたようです。

 

160722ネムノキの実 (3)-1280px
※2016年7月22日撮影

 

CIMG6497
※2016年6月8日撮影

 

ネムノキはマメ科(ネムノキ属)の植物であるため、さや状の実を付けます。現在は緑色の若い状態ですが、10月~12月頃には褐色に熟したあと裂けて種子がばらまかれます。

種子のさやは長さ10~15センチでさやの中には10個前後の種子が入っているようです。

 

スーパーなどで、パックに入ったさやえんどう等を見る事はあっても木に実った「さや」を見る事はあまりないと思います。ネムノキは広木地区の園路沿いや上江津湖(じゃぶじゃぶ池の横)にありますので、水遊びを楽しんだ後にネムノキのさやを探してみるのも面白そうですね。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱