今冬、江津湖で観察できた野鳥–カモの仲間– - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

今冬、江津湖で観察できた野鳥–カモの仲間–

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖もすっかり春の陽気となっています。冬に野鳥たちでにぎわっていた園内も、今は少しずつですが数も少なくなってきている印象です。

そこで、今冬江津湖で見ることのできた野鳥を、数回にわたり紹介していきたいと思います。今日紹介するのはカモの仲間です。

 

 

江津湖でよく見かけるカモ6種です。カルガモは留鳥ですので今後も見ることができると思います。

 

 

アメリカヒドリは一度江津湖にやってくると、その期間中はずっと滞在します。数は1,2羽程度です。

ヨシガモは、以前は多かったようですが、ここ数年は数が少ない印象です。

ホシハジロ、キンクロハジロ、オナガガモは、渡り始めの時期や終わりの時期に江津湖に数日滞在することがあります。

シマアジやトモエガモは、江津湖で見れたら運がよかったという感じでしょうか。カワアイサにいたっては、今後江津湖に来るかはわかりません。

 

スタッフが今季確認できたのは以上の14種です。見ていないだけで他の種も来ていたのかもしれませんね。

来季もいろいろな種類のカモが来てくれたらうれしいですね。

 

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱