しょうぶ湯 - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

しょうぶ湯

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

みなさまゴールデンウィークをいかがお過ごしですしょうか。

 

今日はこどもの日、端午の節句とくれば、しょうぶ湯でしょう。

ショウブを湯に張って良い香りの湯に子供を楽しませる。

ちょっとした伝統行事でもあるので、近隣の温泉施設等では、しょうぶ湯を用意しているところがあるかもしれませんね。

 

こちらがショウブです。

湿地に良くみられますが、水田の減少などで近年では数を減らしており、希少植物としての指定を受けているようです。

握ると良い香りがするので、これをお風呂に入れてしょうぶ湯とする。

ショウブ(菖蒲)は勝負に通じ尚武ともなる。武士の縁起物ですね。

古より、子供の健やかな成長を願う親の愛情が込められているのでしょう。上の写真は尚武の花です。

 

 

なお、似たような植生で、ミクリがあります。こちらも希少植物で、一見するとショウブくりそつですが、花の形が大きく異なり、葉を握っても特に香りがしません。まさしく、ショウブとの見極め方は、良き芳香を放っているか否か、ですね。

ですが、ミクリもクリのような可愛い花をつけて見ごたえがあります。観賞植物として用いられてきたそうです。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱