啓蟄(けいちつ)ということで… - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

啓蟄(けいちつ)ということで…

こんにちは、水前寺江津湖公園です。
今日は二十四節気の一つ「啓蟄」です。啓蟄とは「暖かくなって生き物が土から出てくる時期」のことで、【啓】は「開く」、【蟄】は「虫が土などに隠れている様子」を指すようです。

ということで、本当は生き物を探してブログにアップしたかったのですが、今日の天気が雨で生き物を探せませんでした。なので、昨日写真に撮れた春らしい植物をアップします。

まずはツクシ。今季は2月に入ったころから見ることができ、出てくるのが早かった印象です。が、やはり今の時期が一番見頃でしょうね。

次はネコヤナギの花。以前花穂は紹介しましたが、今は花が開いています。春を感じますね。

最後はヤナギの芽吹き。気付けばヤナギも緑色が濃くなってきた気がします。
木々の芽吹きを見ると、春がやってきていると実感できますね。目で見る春はもうやってきているようです。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱