江津湖初夏の植物(出水地区) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

江津湖初夏の植物(出水地区)

こんにちは、水前寺江津湖公園です。
数日前、植物観察を目的に出水地区を散策しました。出水地区で観察できた初夏の植物を紹介します。少し数が多いですがお付き合いください。五十音順での紹介です。

キンシバイは園芸種でしょうか。キクノハアオイは数年前までは非常に珍しかったのですが、今は数が増えています。

ハゼランは別名サンジバナ(3時花)といわれ、午後の3時頃花を咲かせるそうです。この日は午前中に散策しましたので、花は見れませんでした。

ヤナギバルイラソウは水辺で多く繁殖しています。外来植物で、もしかしたら近い将来問題になるかもしれません。ユウゲショウは白いユウゲショウも見ることができました。シロバナユウゲショウともいうらしいですが、正式名称なのかどうかは分かりません。

以上、42種写真に撮りましたが、まだまだ多くの種類がありました。植物散策の参考にしていただけたらと思います。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱