野鳥の食事風景 - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

野鳥の食事風景

こんにちは、水前寺江津湖公園です。
昔の野鳥の写真を見ていたところ、野鳥の食事風景をとらえた写真が少しありましたので、紹介したいと思います。

まずは、魚を食べているところ。

カワセミやサギの仲間はよく魚を捕まえて食べています。ミサゴなども豪快に魚を捕まえていますね。

次は木の実など。

共にセンダンの実です。木の実が落ち始めると、野鳥はよく地面に降り立ちます。その時は写真に撮りやすいですね。

カキの実があると、そこにも野鳥たちが集まります。

カキの実を食べるのに夢中で、とても観察しやすいです。

次は昆虫など。

バッタの仲間やクモ類、時にはカマキリなど。カマキリはヒヨドリを威嚇していましたが、あっけなくエサとなってしまいました。

最後はちょっとグロテスクなエサです。

ムクドリは大きなムカデを捕まえています。刺されないのか心配になります。セグロカモメは魚の死骸を食べています。お腹を壊さないのか心配になります。

こうして見ると、江津湖には魚もいて、木々も多く実をつけ、昆虫もいろいろな種類がいてと、自然の豊かさを感じますね。野鳥を観察しているだけでも、おもしろい場面を見つけることができます。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱