今季の野鳥を少しだけ紹介… - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

今季の野鳥を少しだけ紹介…

こんにちは、水前寺江津湖公園です。
2月も中旬になりましたが、江津湖の野鳥はまだまだ活発に活動しています。ヒレンジャクがやってきたりしましたし、これからまだまだおもしろい野鳥が見れるかもしれません。
今日は、今季ブログでは紹介していない野鳥を紹介したいと思います。紹介できなかったのには訳があり、それは単純にブログで紹介できるような、きれいな写真が撮れなかったからです。しかしせっかく江津湖でも観察できる野鳥ですので、見にくい写真ではありますが、紹介したいと思います。

アオジ

まずはアオジ。いつでも写真に撮れると油断していました。今季は思った以上に観察する機会がなく、暗くて分かりにくい写真での紹介となりました。今季は少ないのでしょうか?例年見かけていた場所で見かけません。

ウグイス

次はウグイス。こちらは江津湖では例年通り観察できていますが、藪の中から出てこず、こちらも暗くて分かりにくい写真となっています。写真に撮れない野鳥の一つです。

クイナ

クイナです。クイナは、江津湖では決まった場所で観察できますが、出会えるタイミングがあまりありませんでした。頭しか写っていない写真です。

ヒクイナ

ヒクイナです。ヒクイナは、クイナ以上に姿を現さない野鳥です。たまたま見つけましたが、藪から出てこず、頭も隠れており、非常に分かりにくい写真となっています。

ヤマシギ

最後はヤマシギです。こちらも江津湖では決まった場所で観察できますが、めったに姿を現さず、今季は体が半分しか見えない写真1枚しか撮れていません。こういう写真ではなかなかブログでは紹介できませんね(^^;

まだ2月中旬ですので、上記の野鳥たちを観察する機会はまだまだあります。よい写真が撮れましたら、個別に紹介したいと思います。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱