シモツケ(下野) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

シモツケ(下野)

シモツケ (2)

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

 

細かな花の集合が目につく、こちらのシモツケは、春先に開花した後、

剪定で花がらを落とされると、再び新芽を伸ばして二番花を魅せてくれます。

サイクリングロードに近いこの場所のものは、広木地区にて一番遅くに咲いた一番花です。

広木地区では、シモツケをあちこちで見ることができますが、すでに花が枯れている先行した株たちも、

もしかするとこの後に二番花を咲かせてくれるかもしれません。

 

前にご紹介したコデマリユキヤナギと同じバラ科シモツケ属。

花の名前の由来は、下野国(現・栃木県)で発見されたことによるそうです。

 

・・・

 

中国では、繍線菊と呼ばれ、韓の繍線という名の少女が行った親孝行を記念して名づけられたという話があります。

美しい話なので、ご興味のある方はどうぞ調べてみてください。。。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱