「シオカラトンボ」・・・ではなく「アオビタイトンボ」でした!【追記:2014/9/3】 - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

「シオカラトンボ」・・・ではなく「アオビタイトンボ」でした!【追記:2014/9/3】

シオカラトンボ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖公園内の水路では、シオカラトンボとコフキトンボをよく見かけます。

どちらも江津湖では代表的なトンボだと思います。

 

写真のトンボは、こちらもよく似たアオビタイトンボです。

 

私たち スタッフも指摘があるまで江津湖にアオビタイトンボがいるとは知らず、間違えていました。

アオビタイトンボは南方系のトンボで、温暖化の影響で北へ生息域を広げているという記事を新聞で見たことがあります。

江津湖ではちょっと珍しいトンボかもしれません。

 

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

当初掲載した以下の文章は誤りです・・・以後、正確な情報を発信できるよう、スタッフ一同精進してまいります。

シオカラトンボ  コフキトンボ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖公園内の水路では、シオカラトンボ(写真左)とコフキトンボ(写真右)をよく見かけます。

どちらも江津湖では代表的なトンボだと思います。

どちらも似たような色をしていて、区別するのがとても難しいです。体の大きさや模様などで区別するようですが、なかなか見分けがつきにくいですね(-_-;)

大きい水路や小さい水路、原っぱなどではその場所で見られるいろいろなトンボを観察することができます。ゆっくりトンボをながめるにはいい季節かもしれません。

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱