オトメツバキ(乙女椿) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

オトメツバキ(乙女椿)

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

気温の高い日が続くようになり、春らしさも感じるようになってきました。今日も広木地区では親子で魚探しを楽しむ姿が目立ちました。

 

一方、画図橋の南側(右岸)の遊歩道と一般道の境ではオトメツバキの開花が始まりました。

 

 

オトメツバキはツバキ科ツバキ属の植物で、毎年3~5月に花を咲かせます。公園樹や庭園樹として使われる事が多いため、江津湖以外でも目にすることが多いと思います。

この花は車道のすぐそばにあるため、江津湖沿いに画図橋周辺を走っていると車窓からも咲いているのがわかると思います。もちろん周囲の安全には注意が必要ですが…。

 

さて、この時期になるとそろそろ気になるのがサクラの開花。広木地区北側のグラウンドではつぼみが膨らみ、先端の色が変わってきたように見えます。来週には公園内もサクラの開花宣言が出せるかもしれませんね。