みんなで江津湖の外来水草を退治しよう! - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

みんなで江津湖の外来水草を退治しよう!

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日の江津湖は、朝から冷たい風が吹き付ける厳しい寒さとなりました。

そんな中、「みんなで江津湖の外来水草を退治しよう!」と題したボランティア清掃活動を行いました。

80名の参加者が集まってくれました。

 

 

 

今回は下江津湖沿いに広がるウォーターレタスやブラジルチドメグサの除去。

外来水草が増えてしまうと、景観が悪くなるほか、広がる草によって日光がさえぎられてしまい、水底にすむ生き物にも影響が出てしまったり、水の流れが阻害されてしまうため、春を迎える前に除去する必要があります。

なぜこの寒い冬の時期に作業を行うかというと、ウォータレタスは冬場は葉のサイズが小さく、繁殖力が弱いので、除去するには打って付けなのです。

といっても、水草は水を含んでおり、かなりの重労働。皆さん一生懸命作業をがんばってくれましたよ。

およそ2時間の作業でしたが、水面が一気にきれいになりました。撤去した水草の量はおよそ6トンにもなりました。大人数の力はすごいですね!

 

 

 

 

また、ご参加いただいた皆様には江津湖周辺の飲食店「TANPOPO」によるホットサービスも行われました。これで体も心もぽかぽかです。

参加者の皆さま、寒い中ご協力ありがとうございました。