広木地区の野鳥 - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

広木地区の野鳥

こんにちは、水前寺江津湖公園です。
数日前に新聞でモズの初鳴きの観測記事がありました。野鳥も気になる季節になりました。
今日は広木地区で見かけた野鳥を紹介したいと思います。

水辺では、いつも見かける留鳥の野鳥たちがいました。
カイツブリは生まれて間もない個体です。下江津湖でも無事に生まれていたようですね。アオサギも若い個体のようです。バンも2枚目の個体は若いですね。この時期は若い個体を多く見かけます。

記事の通り、広木地区でもモズが高鳴きしていました。真夏は見かけませんでしたので、涼しいところへ移動していたのでしょう。
カササギは、江津湖では珍しいですね。もともと県南ではあまり見かけない野鳥でしたが、今は生息域が南下していると聞きます。江津湖でもそのうちよく見かけるようになるかもしれません。
モズ、カササギとも留鳥となります。

コムクドリは、江津湖では秋のこの時期によく見かける小鳥です。ムクドリの群れによく混ざっていますので、ムクドリの群れを探すと見つけやすいと思います。