スタッフブログ|熊本市水前寺江津湖公園

熊本市水前寺江津湖公園|Kumamoto City Suizenji Ezuko Park

  • 月別アーカイブ

  • ホーム
  • 公園について
  • お知らせ
  • アクセス方法
  • よくある質問
  • スタッフブログ
  • 江津湖散策
  • 江津湖の野鳥
  • 江津湖の生き物
  • 江津湖の水音
  • 江津湖サイダー
  • Facebook

江津湖のサクラ、開花宣言!

熊本市水前寺江津湖公園TOP >> スタッフブログ

江津湖のサクラ、開花宣言!

2017年03月26日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日の広木地区では朝から持ち込みイベントとして人前結婚式が行われました。

前日まではあいにくの天気でしたが今日は朝から天気も良くなり、晴れ空のもとハレの日を迎えたお二人に参列者だけでなく散歩で来園された方も集まり、祝福の拍手が送られました。

 

片付けも終わり、下江津湖を巡視していると、かねてより注目していた江津斎藤橋の真下にあるサクラ(ソメイヨシノ)が開花しているのを見つけました。

 

 

 

 

 

気象庁と同じく5輪以上の開花が確認できたので、江津湖もやっと「開花しました!」と宣言できそうです。 なお、その他のエリアの桜はまだつぼみの状態ですので、お花見は4月に入ってからのほうが良いと思います。

ちなみに、気象庁(熊本地方気象台)が桜の開花・満開の発表に使う熊本の「標準木」は江津湖でも熊本城でもありません。調べてみると、市電/田崎橋電停の近くにある「熊本市立古町小学校」の桜が2011年より標準木とされているようです。

 

いよいよ春本番。花より団子と言わず、江津湖で桜を探しながら散策してみてはいかがでしょうか。

わくわくえづっ子塾「万華鏡で春色さがし」

2017年03月25日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日はあいにくのぐずついた天気となっています。まだまだ肌寒く、桜の開花も遅れているようです。今日は春にちなんだイベント、わくわくえづっ子塾「万華鏡で春色さがし」を実施しました。

まず最初に、参加者の皆さんには万華鏡の筒をつくってもらいます。絵を描いたり貼ったりして、オリジナルの万華鏡の完成です。

 

  

 

その後外に出て、万華鏡の素材となる草花を探しに行きます。

 

 

今年は例年より花の開花は遅れているようです。しかし地面をよーく探すと、色とりどりの小さな花を見つけることができ、春色を多く探すことができました。

 

 

採集した花を使ってオリジナルの万華鏡をつくり、その作品をみんなで見せ合いっこしました。

 

 

 

他の人の作品を見ることで、いろいろな春の形を感じることができたと思います。

参加された皆様、ありがとうございました。

 

今冬、江津湖で観察できた野鳥–小鳥–

2017年03月23日

カワセミ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今冬江津湖で見ることのできた野鳥を紹介、第3回目は小鳥編です。

江津湖ではよく見ることのできる小鳥たちを紹介します。

 

 

よく小鳥の群れで移動している小鳥たちです。

 

 

江津湖のヨシワラでよく見ることのできる小鳥たちです。

 

 

並べてみると種類多いですね。他にも観察できた小鳥たちはまだまだいます!

次回は「少し珍しい小鳥」を紹介します。

 

咲きそうで咲かない・・・

2017年03月22日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は朝から暖かくなり、午前中に巡視で歩いていると少し汗ばむ感覚もありました。日中はすっかり春が来た気分になります。

さて、昨日(3/21)は東京都心でサクラが開花したニュースが流れていました。江津湖もそろそろかなと、5日ぶりにサクラのつぼみを確認してみました。

 

 

 

江津湖で一番早く咲くと予想しているのは江津斉藤橋の真下。この場所にはトイレとちょっとした広場があり、この桜が一番早いだろうとみています。

前回確認した時よりも、全体的にピンク色になって今にも咲きそうなようにも見えますが、今日はどの木も咲いていませんでした。

 

明日は熊本市内の小学校などでは卒業式が行われるようです。明日開花して、4月の入学式まで花が残ってくれたら理想ですが、どうなるでしょうか…?

今冬、江津湖で観察できた野鳥–水辺の野鳥–

2017年03月20日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今冬江津湖で見ることのできた野鳥を紹介、第2回目は水辺の野鳥です。

 

 

チュウサギが江津湖にずっといてくれました。

クロツラヘラサギ、今年は多くて最高8羽観察できました。9羽の団体さんの中にヘラサギが1羽混ざっていましたが、写真には撮り損ねました(ーー;)

 

 

珍しいハジロカイツブリを観察できました。カンムリカイツブリも今年は多かった印象です。

 

 

ヤマシギも毎年来てくれますが、なかなか姿を見せてくれません。

 

以上が今冬観察できた水辺の野鳥です。江津湖には多くの野鳥に適した環境がありますので、いろいろな種類の野鳥がやってくるのでしょうね。

 

今冬、江津湖で観察できた野鳥–カモの仲間–

2017年03月19日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖もすっかり春の陽気となっています。冬に野鳥たちでにぎわっていた園内も、今は少しずつですが数も少なくなってきている印象です。

そこで、今冬江津湖で見ることのできた野鳥を、数回にわたり紹介していきたいと思います。今日紹介するのはカモの仲間です。

 

 

江津湖でよく見かけるカモ6種です。カルガモは留鳥ですので今後も見ることができると思います。

 

 

アメリカヒドリは一度江津湖にやってくると、その期間中はずっと滞在します。数は1,2羽程度です。

ヨシガモは、以前は多かったようですが、ここ数年は数が少ない印象です。

ホシハジロ、キンクロハジロ、オナガガモは、渡り始めの時期や終わりの時期に江津湖に数日滞在することがあります。

シマアジやトモエガモは、江津湖で見れたら運がよかったという感じでしょうか。カワアイサにいたっては、今後江津湖に来るかはわかりません。

 

スタッフが今季確認できたのは以上の14種です。見ていないだけで他の種も来ていたのかもしれませんね。

来季もいろいろな種類のカモが来てくれたらうれしいですね。

 

桜のつぼみチェック

2017年03月18日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は午前中は天気も良く、動植物園へ向かう方など下江津湖の遊歩道は特ににぎわいましたが、午後からは天気が崩れてしまい、少し寒く感じました。季節の変わり目は体調も崩しやすいので注意したいものです。

さて、過去のブログを見返してみると、ちょうど昨年の今日に事務所の近くで桜の開花を確認していた記事がありました。そこで、今日は巡視しながら桜のつぼみチェックをしてみました。

 

 

 

 

今日現在で咲いている花はありませんでしたが、写真を見比べてみると、江津斉藤橋の真下にある桜が一番進んでいるように見えます。例年、画図橋~江津斉藤橋間の遊歩道が一番早く開花しているので、今年も同様かもしれませんね。

今年の開花予想は3月25日ごろと言われています。江津湖の桜はいつごろ咲いてくれるでしょうか。今から待ち遠しく感じます。

オトメツバキ(乙女椿)

2017年03月17日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

気温の高い日が続くようになり、春らしさも感じるようになってきました。今日も広木地区では親子で魚探しを楽しむ姿が目立ちました。

 

一方、画図橋の南側(右岸)の遊歩道と一般道の境ではオトメツバキの開花が始まりました。

 

 

オトメツバキはツバキ科ツバキ属の植物で、毎年3~5月に花を咲かせます。公園樹や庭園樹として使われる事が多いため、江津湖以外でも目にすることが多いと思います。

この花は車道のすぐそばにあるため、江津湖沿いに画図橋周辺を走っていると車窓からも咲いているのがわかると思います。もちろん周囲の安全には注意が必要ですが…。

 

さて、この時期になるとそろそろ気になるのがサクラの開花。広木地区北側のグラウンドではつぼみが膨らみ、先端の色が変わってきたように見えます。来週には公園内もサクラの開花宣言が出せるかもしれませんね。

 

江津湖ではどのくらいの野鳥を観察できるのか調べてみた(下江津編)part2

2017年03月16日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖を歩いてどのくらいの野鳥を観察できるのか調べてみました、今日は下江津編の第2弾です。第1弾はこちらです。

調べたのは3月14日、13:30~16:30まで。天気は晴れていましたが少し風の強い日でした。広木地区から斎藤橋まで、下江津湖を一周する感じで調べてみました。今回は少し日にちを遅めにしてみました。もしかしたら渡りの時期の珍しい野鳥が入っているかもしれないとの考えでしたが、果たしてどうでしょう。今回の目標は30種以上です。できる限りの写真は撮りましたので、写真とともに紹介したいと思います。

 

カモの仲間

 

 

今回もいつも通りのカモたち、計5種です。もしかしたらトモエガモ、海ガモ類のキンクロハジロやホシハジロなど混ざっていないか期待しましたが、いませんでしたね。

 

サギの仲間

 

 

計3種。珍しいチュウサギを見れました。そのかわりダイサギを見つけられませんでした。

 

クイナやシギなど水辺の野鳥

 

 

計5種。ちらっとヒクイナっぽい影を見かけましたが、確信がないので省きました。

 

小鳥類

 

 

写真には撮れませんでしたが、カワラヒワ、シロハラ、ウグイスを見かけました。計14種。カワセミ見ませんでしたね。ヨシの中のオオジュリンやツリスガラを見れたのはよかったです。

 

その他

 

 

計4種。カラスはハシボソガラスと思いますが、頭がぼわっとしているので自信ありません。クロツラヘラサギは上江津地区から広木地区の方へ移動したようですね。すごく近くで観察できます。

 

下江津地区を3時間歩いて、およそ31種の野鳥を観察できました。

下江津地区でよく見ることのできるカワウやオカヨシガモ、ユリカモメなど見落としてしまったようです。目標30種達成できたのはよかったです。

もうすぐ渡り鳥の季節が終了します。皆さんも江津湖の楽しみの一つ、野鳥観察を最後まで楽しんでください。

 

3月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)

2017年03月15日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は風が冷たい江津湖となっています。少し寒いですが、今日は第34回目となるえづワン隊を実施しました。

今日は17名の隊員と15匹と1匹のワンちゃんネコちゃん隊員に集まってもらいました。

 

 

えづワン隊を結成してから3年がたちました。もっと多くの人たちにえづワン隊の活動を知っていただき、公園のマナーアップにつながっていけたらと思います。

先月設置した看板、少し効果が出てきたようです。まだまだえづワン隊の活動がんばっていきたいと思います。

 

出水地区・日本庭園清掃ボランティア活動

2017年03月14日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は、出水地区県立図書館裏にある日本庭園の清掃活動を行いました。

県立図書館の職員さんや湧水会、近隣住民の皆さまなど、総勢11名での作業です。

 

 

池に繁茂しているセキショウなどの除去を中心に行いました。

 

 

およそ2時間ほどの作業でしたが、皆様の頑張りでとてもきれいになったと感じます。

 

 

江津湖へ遊びに来られた際は、県立図書館裏の日本庭園へお立ち寄りください。

参加された皆様、お疲れ様でした。

 

 

ハクモクレン

2017年03月13日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は朝から雨となりました。花粉症の私にとっては恵みの雨に感じますが、広木地区は昨日までの遠足や行楽のにぎわいから一変して静かな朝となり、少しさびしい感じもします。

そんな中、上江津湖の市民病院側駐車場の入口と、下江津湖広木地区駐車場の入口では今年もハクモクレンが開花しました。

 

 

ちなみに、昨年は3月7日のブログで紹介しており、今年はほぼ1週間遅いようです。この後はコブシ、ユキヤナギなどの白い花々のリレーとなりますが、こちらも昨年と比べて少し遅くなりそうな見込みです。

早く先週末のような暖かさが続いてくれるといいですね…。

今季江津湖で見つけたおもしろい野鳥

2017年03月12日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

春らしい陽気となっています。渡り鳥も少しずつ北の方へ帰っているようです。日に日に少なくなっている印象です。

今季はいろいろな野鳥を観察できましたが、今日はその中でおもしろかった野鳥を紹介します。

写真の野鳥はコサメビタキです。江津湖でもときどき観察できますが、この写真を撮ったのが1月12日。その時期に江津湖でコサメビタキを観察できたこと自体初めてでした。

 

 

オオミズナギドリとカワアイサです。カワアイサに関しては、遠すぎて写真ではほとんど分かりませんね。

これらの個体は江津湖ではまず観察できない種です。たまたま立ち寄ったのでしょう。観察できてうれしかったですね。

 

 

キセキレイです。普通のキセキレイに見えますが、実は尾がありません。原因は分かりませんが、うまく生き残れたのでしょうか。

 

 

チュウサギです。なぜか江津湖で越冬していました。全国的にも希少種となっていますので、今まであまり見たことありませんでした。

 

 

ムクドリです。ムクドリと聞くと何の変哲もない野鳥ですが、実はこの個体、識別に非常に時間のかかった個体です。結局、ムクドリ幼鳥の第1回冬羽に換羽中の個体ということで決着しました。幼鳥などの判断の難しさを実感させられた個体でした。

 

 

最後はハクセキレイです。ハクセキレイの目の部分にある黒い線(過眼線)が薄いので、今でもハクセキレイか他の種か迷っている個体です。

過眼線のない種にホオジロハクセキレイ、シベリアハクセキレイなどいますので、今でも迷っています。幼鳥の可能性もあるので難しいですね。

 

まだまだ江津湖には野鳥がたくさんいます。よく観察してみると、まだまだおもしろい個体がいるかもしれませんよ。

 

ツバメ(燕)

2017年03月11日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日も春らしい陽気です。園内も多くの人でにぎわっていますよ。

・・・・・

ツバメが浅瀬で泥をくわえています。

 

 

巣作り用の泥でしょうか。何度も何度も泥を運んでいます。

 

江津湖ではツバメは普通に見れます。普通に見れるので普段あまり気にも留めていませんでした。

3月の初め、他の県から来られた方に、この時期にツバメがいることにびっくりされました。

普通が普通ではないことに、私はびっくりしました。

2月14日にはツバメを確認しています。もっと前からいたのか、越冬したのか分かりません。

来年からは少し、ツバメのことについて気に留めておこうと思います。

 

カンムリカイツブリ(冠鳰)・夏羽

2017年03月10日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

よい天気となっています。園内もお別れ遠足など、多くの人たちでにぎわっています。

・・・・・

園内で見かけるカンムリカイツブリ、きれいな夏羽に近づいているようです。

江津湖で観察できるカンムリカイツブリは、冬羽がほとんどでした。

 

冬羽(11月7日撮影)・別個体

 

同じ個体の羽色の移り変わりです。

 

 

こんなにきれいなカンムリカイツブリ、江津湖で見たのは初めてです。

江津湖の同じ場所にずっと滞在しているようで…。落ち着く場所なのでしょうね。

 

公園より3つのお知らせ

2017年03月08日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は季節の話題から反れますが、オススメのお知らせを3件ご案内いたします。

 

①番組放送のおしらせ

江津湖公園の下江津地区の遊歩道は熊本市動植物園と隣接した部分があり、ここからキリンやゾウの姿を見る事ができ、震災のあと、動植物園の休園期間中に生まれたキリンの赤ちゃんを遊歩道から見る方も多くいらっしゃいます。この遊歩道をクローズアップした番組が放送されます。

ぜひお時間のある方はご覧ください。

番組名  NHK総合 ドキュメント72時間 (クリックで番組HPへリンクします)

放送日時 3月10日(金)22:50~23:15

 

②イベントのお知らせ

毎月第2土曜日には広木地区の管理棟で初めての方でも気軽に体験できるヨガ教室「いのちよが」を開催しています。一般的にはスポーツジムなどの室内で行うことが多いヨガですが、江津湖の自然の中で体験するヨガはいかがでしょうか?

次回は3月11日(土)10時からとなります。当日申込みも可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

【イベント名】江津湖けんこう塾 ヨガ教室 いのちよが

【日時】3月11日(土)10:00~11:30頃

【参加費】1,000円

【持ち物】体を動かしやすい服装、ヨガマットまたは大判のタオル

 

 

③新規スタッフ募集のお知らせ

現在、新年度に向けて新規スタッフの募集を行っております。江津湖の巡視やイベント運営など、江津湖の広大な自然の中で働いてみませんか?興味のある方はぜひ公園管理事務所までお問い合わせください。

※業務内容等は公園HPのトップに掲載しています。

※受理手続きが完了次第、ハローワークにも求人票が出る予定です。

 

…以上、お知らせでした。いのちよがやスタッフ募集に興味がある方はぜひ公園事務所(096-360-2620)までお問い合わせください。

カワセミ(翡翠)

2017年03月07日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日までは過ごしやすい陽気でしたが、今日は一転冷たい風の吹きつける江津湖となっています。三寒四温ということでしょうか…、この時期、体調管理には気を付けなければいけませんね。

・・・・・

久しぶりにカワセミの写真です。

 

 

カワセミにとっては春の恋の季節なのでしょう、よい相手探しに必死に飛び回っています。江津湖のいろいろな場所でペアになっているという話も聞きました。

子どもが生まれ、その子供たちがまたたくさんの人たちを楽しませてくれるといいですね(*^_^*)

 

今年も来ていたトモエガモ

2017年03月06日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は曇り空の江津湖となっています。外を歩いていても、あまり寒さは感じられません。寒い日も終わりが近づいているのでしょう。

・・・・・

江津湖ではなかなかお目にかかれない野鳥、トモエガモ。実は今年もひそかにやってきていました。江津湖にはわずか1日の滞在です。

 

2月15日、江津湖で休んでいるカモを見てみると、少し違和感が。

 

 

上の写真で分かるでしょうか。頭が少し緑色に光っているのがトモエガモです。

気付いた時はずっとこの状態。ずっと寝たままです。

江津湖ではめったに見かけない野鳥ということで、あとでまた見に行ってみると…、

 

 

起きてはいましたが、江津湖の真ん中ほど、遠い場所でくつろいでいました。

いつ見ても、頭の模様が美しいですね。

 

啓蟄(けいちつ)

2017年03月05日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は二十四節気の一つ【啓蟄】です。改めて調べてみると、啓蟄は「暖かくなって生き物が土から出てくる時期」のことで、【啓】は「開く」、【蟄】は「虫が土などに隠れている様子」を指すようです。

 

今日の江津湖は午前中から気温も上がり、魚探しをするこども達も増えてきました。こども達に聞いてみると、冬眠明けのザリガニの姿を多く見かけているようです。

 

 

この時期ぐらいからクサガメやミシシッピアカミミガメなどのカメも姿を見せる頃ですが、今日は残念ながら見つける事はできませんでした。もう少し暖かくなるとカメも出てきて石の上でのんびりとひなたぼっこする様子がご覧いただけます。

※2014年撮影

 

管理棟の前にある梅も満開になり、広場で走り回るこども達を見ていると、体で感じる春ももうすぐ近くまで来ているように感じます。

お別れ遠足

2017年03月04日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

3月に入り、公立高校の卒業式など、卒業や別れを感じるニュースが目につくようになりました。

広木地区では、昨日「お別れ遠足」として1年生から6年生まで5団体約2500人ものこども達が遊びに来てくれました。6年生にとっては小学校最後の遠足。江津湖で最後の思い出を作れましたか?

 

 

 

各学校が広木地区に続々到着し、昼ごろには一斉に食事が始まりました。掲載の写真だけではピンと来ないかもしれませんが、北は水遊び広場から南はくまモンの地上絵跡地まで2500人の色とりどりのレジャーシートが広場いっぱいに広がり、いつもと違う光景に不思議と迫力を感じます。

 

江津湖周辺の小学校は、例年は熊本市動植物園でお別れ遠足を楽しむようですが、今年は開園日の都合で江津湖になったようです。ちなみに、次の金曜日(3/10)もお別れ遠足で大勢のこども達が来園する予定です。来週はどんな光景が広がるでしょうか。

2年連続で同じ場所で同じ野鳥を見かけた話

2017年03月03日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

外を歩くとウグイスの「ホーホケキョ」という鳴き声が聞こえてきました。江津湖にも春が着々と近づいてきています。

・・・・・

江津湖では、この場所ではこの野鳥が見れる!という場所があります。

写真のアメリカヒドリ、上江津湖で探すと毎年見つけることができます。

 

クサシギ、イソシギなどもそうです。江津湖での個体数は少ないですが、特定の場所を探すとすぐに見つけることができます。

 

 

しかし、毎年同じ場所で見ることのできる野鳥が毎年同じ個体なのか、断言することはできません。詳細な識別が必要と思います。

 

毎年野鳥を観察していくと、「この野鳥は去年も来たな!」と断言できるものもいます。

一つ目は、以前紹介しましたアリスイ。

 

 

2年連続で同じ場所で撮れた写真、右足に注目です。同じ足環をしています。つまり2年連続で江津湖の同じ場所に来てくれたことになります。

 

足環という目印がなくても、特徴で分かった例。シロハラです。

 

 

この個体はシロハラの部分白化個体だと思われます。

左肩の白い模様がほぼ同じです。シロハラという小鳥、白い模様が普通はありませんので(参考写真参照)、ほぼ同じ個体だろうと断言できます。こちらも2年連続、同じ場所で見かけました。

同じ場所で同じ個体を見つけるのは、江津湖を気に入ってくれたという印象でうれしく思えます(*^_^*)

 

シロハラ参考写真

 

第4回公園主催グラウンド・ゴルフ大会

2017年03月02日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は広木地区にて公園主催として「第4回水前寺江津湖公園グラウンド・ゴルフ大会」を開催し、広木地区周辺地域の60代~80代の方々70名にご参加いただきました。

 

 

会場は広木地区の広大な芝生広場を活用した特設の24ホール(8ホール×3コース)。今大会のために練習をされた方も多かったようですが、今年は天候との勝負ともなりました。前日までは雨予報で開催も危ぶまれましたが、今朝は雨もあがり無事に開催することができたものの終始7~8mの冷たい強風が吹き荒れました。

 

 

いざ始まってみると、年齢を感じさせない力強いスティックさばき。芝の状態や地面の凹凸を見極めながら進み、およそ2時間ほどで全て回り終えました。

今回の総合優勝は換算打数54(※実打数合計からホールインワン1回につき3打減らした数)、2位と6打差の大差をつけた女性の優勝となりました。

 

ちなみに、今回の上位の方の成績は広木地区管理棟にて3月10日頃まで掲出しています。

 

ご参加いただいた皆様、寒い中ありがとうございました!

ツリスガラ(吊巣雀)

2017年02月28日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

数日前に「ツリスガラいたよ!」という情報をいただきましたので、ツリスガラを目当てに探してみました。

というのも、今季県外からのツリスガラに対する問い合わせが多く、確認できたらすぐにでも情報提供できたらと考えていました(他県では珍しいのかな…?)。

ツリスガラは、江津湖ではヨシの多くある場所で見ることができます。すぐにヨシ原で見つけることができました。

 

  

 

顔のアイシャドーが特徴的です。数羽の集団で動き回っています。

よく「チュウチュウ」と鳴いていますので、鳴き声を頼りに探すとすぐに見つけることができると思います。

 

クイナとヒクイナ

2017年02月26日

 

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日紹介する野鳥、最初に言い訳しておきますと、めったに姿を現さず、なかなか写真に撮れません(ーー;)

なので、掲載する写真もあまりよくありません。しかし、江津湖にこういう野鳥もいるのだと知って頂けたら幸いです。

クイナ(上)とヒクイナ(下)です。

江津湖では毎年見ることはできますが、2羽とも非常に警戒心が強く、普段からヨシや草むらにじっと隠れていて、姿をほとんど見せません。姿を見せても、小走りですぐに草陰に隠れてしまいます。

そういう意味で写真を見ていただくと、2羽とも小走りしている雰囲気が分かりますね。

 

わくわくえづっ子塾「江津湖の野鳥を楽しもう!」

2017年02月25日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日はわくわくえづっこ塾「江津湖の野鳥を楽しもう!」を開催しました。

初めに、江津湖で観察できる野鳥の「鳥カルタ」に挑戦してもらいました。全員に18枚の鳥カードを配り、読み手が鳥の特徴と名前を読み上げ、手持ちの札の中から読み上げた鳥を探します。

 

  

 

1番に正解した人には江津湖プレミアム鳥カード(カワセミ、クロツラヘラサギ、トモエガモ)をプレゼント。みんなカルタで野鳥を勉強しながら、プレミアム鳥カードを目指してがんばりました!

 

カルタで勉強した後は、双眼鏡の使い方を学びいざ外へ!

 

 

ツグミがすぐにお出迎え、その後コサギやチュウサギ、カルガモなど、ほんの1時間程度で多くの野鳥を観察できました。

 

その後、管理棟に戻ってぜんざいを食べて体を温めてもらいました。

 

 

このイベントを通して、江津湖に様々な種類の野鳥が多くいることを知って頂けたと思います。江津湖の野鳥に少しでも興味を持っていただけたらいいですね。

 

アオバト(緑鳩)

2017年02月24日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日はお目当ての野鳥がいましたのでそれをブログネタにと思いましたが、結局見つけることができず…。なので、過日に撮ったアオバトを紹介します。

 

 

写真は今季の11月に撮ったものです。

江津湖では毎年見かけていましたが、今季は11月以来見かけていません。観察できた時にでも紹介しようと思っていましたが、結局今日になってしまいました。

緑の鳩と書いてアオバト。名前だけ聞くと青いハトと思われている方もいらっしゃいますが、漢字の通り、鮮やかな緑のきれいなハトです。

江津湖ではあまり見かけません。ときどき休憩場所として立ち寄っているのでしょうか…。

ハトといったら、普段街で見かけるカワラバト(ドバト)や江津湖によくいるキジバトをイメージされる方が多いと思いますが、アオバトを見ると、ハトとは思えないその美しさにびっくりすると思います。

 

参考(カワラバトとキジバト)

 

コチドリ(小千鳥)

2017年02月23日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は朝から冷たい風の吹きつける江津湖となっています。気温は低くないのですが、風が吹く分寒く感じますね。

・・・・・

今年は小鳥の数が少ない印象です。アシ原でよく見かけていたオオジュリンも、今年は数が少なく、探すのに一苦労です。

写真のコチドリも、今年はあまり見かけない印象です。

例年、浅瀬ではよく見かけていた印象でしたが、今年は探さないと分からないくらいです。

いつも見かけていた野鳥を見かけなくなると、さびしく感じますね(^_^;)

 

オガタマノキ(黄心樹or招霊木)

2017年02月21日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

先週に続き、今日も広木地区では小学生のマラソン大会が行われました。先日は高学年でしたが、今日は3年生。まだ気温が上がらず寒い中を一生懸命走っていました。

 

一方、上江津湖では市民病院側駐車場やじゃぶじゃぶ池前の広場でオガタマノキの花を見つけました。地面を見ると散った花びらもあり、もしかしたら開花に気づかずに見ごろを少し過ぎてしまったかもしれません・・・。

 

 

オガタマノキはモクレンの仲間の常緑樹です。名前の由来として、枝葉が神事に利用されたことから「招霊(おきたま)」がなまったものと言われいる説や、香りと言う意味の「オカ」と球状の種子「たま」を合わせて「オカタマ」が語源となったという説など、様々な由来があるようです。

野鳥の食事風景

2017年02月20日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内を歩いていると、野鳥の食事風景をよく見かけます。

1枚目の写真、コサギはよく魚などを捕って食べています。

 

  

 

アオサギとカイツブリです。ザリガニや水生昆虫を食べています。

 

 

小鳥は木の実や昆虫などをよく食べています。メジロはウメの蜜を吸いによく来ています。

 

これは食べることできるの?という場面にも遭遇します。

まずはアオサギと魚。

 

 

どう見ても魚が大きすぎます。この時は結局魚をあきらめてしまいました。

 

次もアオサギとあの高級食材!

 

 

ウナギです。天然ものです。

これはあきらめるにはもったいないかもしれませんね…。

 

春の足音♪

2017年02月19日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

よい天気となりました。朝はまだまだ寒いですが、日中は気持ちのよい陽気となっています。

 

園内のウメが咲き始めています。

 

 

近づくとよい香りがします。ヒヨドリもうれしそうにとまっています。

 

フキノトウとツクシも見つけることができました。

 

 

ツクシはまだまだ頭が出たばかりです。頭の先が霜で黒くなっているようです。

 

ハルジオンとホトケノザの花も咲いていました。

 

 

園内では、少しずつですが春の色が付いてきましたね。春の足音を感じます♪

 

シロハラ(白腹)

2017年02月18日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖でよく見かける小鳥、シロハラ。

江津湖にやってきたすぐの頃に比べると、人を見てもあまり逃げなくなりました。

 

  

 

おかげでよい写真を紹介できます(*^_^*)

近づいても逃げませんが、カメラ目線で警戒はしているようです。驚かせないようにしないといけませんね。