スタッフブログ|熊本市水前寺江津湖公園

熊本市水前寺江津湖公園|Kumamoto City Suizenji Ezuko Park

  • 月別アーカイブ

  • ホーム
  • 公園について
  • お知らせ
  • アクセス方法
  • よくある質問
  • スタッフブログ
  • 江津湖散策
  • 江津湖の野鳥
  • 江津湖の生き物
  • 江津湖の水音
  • Facebook

カンムリカイツブリ、冬羽に換羽中です

熊本市水前寺江津湖公園TOP >> スタッフブログ

カンムリカイツブリ、冬羽に換羽中です

2017年10月23日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今年江津湖で越夏していたカンムリカイツブリ、冬羽に換羽中です。

カンムリカイツブリの夏羽を見れたこと自体、江津湖では珍しかったですね。

換羽中の姿もなかなか見れませんよ。

ちなみに、夏羽の頃の写真です。

 

7月20日撮影

 

この頃に比べたら、だいぶ体が白くなってきましたね(#^^#)

 

風の強い1日

2017年10月22日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は台風の影響でしょうか、朝から風の強い1日となっています。

江津湖を見てみると、サギたちが集団で風をよけるように体を寄せ合っていました。

ちなみに、上の写真から何種類のサギがいるか分かりますか?

コサギ、ダイサギ、アマサギと3種類確認できそうです(一番左がちょっと分かりませんが…)。分かった方は鳥通ですよ(^^)/

 

今日のような雨の日では、野鳥などの写真はなかなか撮れません。まわりが暗すぎるというのが一番の理由です。

しかし、こういう日に限って珍しい野鳥が現れたりもします。

そこで、うまく撮れなかった野鳥の写真を逆手にとって、その写真を使ってクイズを出そうと思います。

写真を見て何の野鳥か分かりますか?

 

  

 

 

②の方が画像が暗く難易度は高いですが、①の野鳥は江津湖ではあまり見かけない野鳥です。

 

答えは、

①キビタキ

②クロハラアジサシ

です。

 

①のキビタキは、江津湖では初撮りの野鳥です。雨の日に限って表れるので、ちょっと悔しいですね。

②のクロハラアジサシは、江津湖の野鳥を観察している方ならすぐに分かったかと思います。この時期に毎年姿を見せてくれる野鳥です。

ハジロクロハラアジサシと迷いますが、頭の模様でクロハラアジサシと判断しました。

どうでしたか?この写真で答えの分かった方は、かなりの江津湖の鳥通だと思います。

 

キセキレイ(黄鶺鴒)

2017年10月20日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内で見かける野鳥の種類も増えてきました。

よく見かけるようになったのが、写真のキセキレイです。

 

 

セキレイの仲間は年中観察できるイメージがありますが、キセキレイやハクセキレイは江津湖では冬鳥となっています(セグロセキレイは年中観察できます)。

この時期からよく見かけるようになる小鳥です。

カモや小鳥の種類、数も増えてきています。野鳥の季節の到来を感じます。

 

ミゾソバの花にやってくるチョウたち

2017年10月19日

タテハモドキ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日からの雨もやみ、園内を歩くにはちょうどいい気候となっています。午前中は少し晴れ間もみえ、昆虫たちが活発に動き始めました。

昨日ブログで紹介しましたミゾソバの花を見てみると、数種類のチョウたちを観察できましたので紹介したいと思います。

 

 

少しの時間いるだけで、これだけのチョウたちを観察できました。他にもハチの仲間や甲虫類など、多くの生き物を観察できました。

ミゾソバの咲いている場所は、今の時期の生き物を観察するにはとてもいい場所かもしれません。

 

ミゾソバ(溝蕎麦)

2017年10月18日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

急に冷え込んできましたね。体調管理には気を付けて下さい。

園内の水路際では、ミゾソバの花が咲き始めています。花はコンペイトウのようなおもしろい形をしています。

 

  

 

薄紅色の花や赤を帯びた色の花などいろいろ咲いているのがおもしろいです。

茂る勢いはすごいですが、水路一面をミゾソバの花が埋め尽くす姿はとてもきれいに感じます。

 

旧砂取細川家庭園ボランティア活動

2017年10月17日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は、出水地区内の県立図書館の裏にある日本庭園「旧砂取細川家庭園」で伸びた水草や周辺で増えた竹の伐採作業を行いました。

雨にもかかわらず一般の参加者も来られ、県立図書館の職員や地元の団体「湧水会」の皆様を合わせると10名ほどの参加がありました。

 

 

少人数での作業でしたが、だいぶきれいになったと思います。

今後も、何回かに分けて庭園をきれいにするボランティア作業を考えています。少しでも日本庭園が日本庭園らしい姿に戻ったらいいなと考えています。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

江津湖花火大会、無事終了しました。

2017年10月15日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖花火大会2017、無事終了いたしました。

雨にもかかわらず多くの人たちに、江津湖で見れるきれいな花火を楽しんでいただいたと思います。

 

 

 

ご来園いただいた多くの皆様方、ありがとうございました。

 

いよいよ江津湖花火大会です!

2017年10月14日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

いよいよ花火大会当日です。

少し雨が心配されますが、15時現在、予定通り開催が決定した模様です。

 

 

なお、天候の急変などにより、急慮内容を変更、または中止する場合があります。

江津湖での花火大会、皆さん楽しんでください。

 

花火大会の詳細(概要・交通規制・臨時バス)につきましては、「熊本市」と「テレビ熊本(TKU)」のホームページよりご覧いただけます。

公式ホームページ

テレビ熊本(TKU)

 

明日はいよいよ江津湖花火大会です♪

2017年10月13日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

いよいよ明日は待ちに待った江津湖花火大会です♪

会場の広木地区でも、準備が大詰めを迎えています。

 

 

明日の天候が心配ですが、多くの皆様に江津湖に打ちあがるきれいな花火を楽しんでもらいたいと思います。
皆さまのご来場をお待ちしております。

 

花火大会の詳細(概要・交通規制・臨時バス)につきましては、「熊本市」と「テレビ熊本(TKU)」のホームページよりご覧いただけます。

公式ホームページ

テレビ熊本(TKU)

 

江津湖花火大会まであと二日!

2017年10月12日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

「江津湖花火大会2017」まであと二日となりました!

会場となる広木地区では、準備が着々と進んでいます。

 

  

 

安全にご覧いただくための柵やお店のブースなどの準備が進められています。

当日は楽しみですね。多くの皆様のご来園をお待ちしております。

 

広木地区の駐車場は10月12日の閉門時間以降、上江津地区の駐車場は10月13日の閉門時間以降の一般の方の駐車はできなくなりますので、ご来園の際はご注意ください。

また、花火大会の詳細(概要・交通規制・臨時バス)につきましては、「熊本市」と「テレビ熊本(TKU)」のホームページよりご覧いただけます。

公式ホームページ

テレビ熊本(TKU)

当日は公園や駐車場だけでなく周辺道路が広い範囲で交通規制となりますので、シャトルバスをはじめ、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

 

アジアイトトンボ(亜細亜糸蜻蛉)

2017年10月11日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

まだまだ暑い日が続いています。気のせいでしょうか、トンボの数が増えたような気がします。

初見のトンボを紹介します。

アジアイトトンボです。

江津湖ではじめて見つけましたが、もしかしたら以前からいたのかもしれません。

というのも、江津湖に多く生息するアオモンイトトンボに非常に似ているので、いても気付かなかった可能性があります。

じっくり観察しないといけませんね(^^;

 

 

赤丸の部分で見分けて下さい。模様の入る節の部分が違います。

 

江津湖野鳥写真展

2017年10月10日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖では少しずつ渡り鳥の数も増えてきました。野鳥の季節の到来ですね。

広木地区サービスセンターでは、江津湖で人気のカワセミを中心に、江津湖の野鳥の写真を展示しています。

 

  

 

今回の写真は、公園利用者の平田孝一さんに提供していただきました。

普段なかなか見ることのできない野鳥の素晴らしい表情をとらえた写真です。広木地区サービスセンターにお立ち寄りの際は、ぜひ素晴らしい写真をお楽しみください。

 

もうすぐ江津湖花火大会です♪

2017年10月09日

※写真は2015年の江津湖花火大会の様子です

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

「江津湖花火大会2017」まで1週間を切りました!

会場となる広木地区では、数日前から安全にご覧いただくための柵の設置が始まっています。

 

 

また、園内各所でお知らせ看板も設置されています。

 

 

なお、広木地区の駐車場は10月12日の閉門時間以降、上江津地区の駐車場は10月13日の閉門時間以降の一般の方の駐車はできなくなりますので、ご来園の際はご注意ください。

また、花火大会の詳細(概要・交通規制・臨時バス)につきましては、「熊本市」と「テレビ熊本(TKU)」のホームページよりご覧いただけます。

公式ホームページ

テレビ熊本(TKU)

当日は公園や駐車場だけでなく周辺道路が広い範囲で交通規制となりますので、シャトルバスをはじめ、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

 

ミヤマアカネ、赤く色づいています

2017年10月08日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

10月に入り秋らしくなってきましたが、ここ数日は汗ばむ陽気となっています。

園内では赤く色づいたミヤマアカネを多く見かけるようになりました。

 

  

 

「日本で一番美しい赤とんぼ」といわれるミヤマアカネ、その通りきれいな容姿を私たちに見せてくれています。

翅の中央部に黒い帯状の模様がありますので、すぐに見つけることができると思います。

アカトンボを見ると、秋の訪れを感じますね。

 

上江津地区・地震に伴う復旧工事完了しました

2017年10月07日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

水前寺江津湖公園の上江津地区では、地震によって壊れた園路や石垣などの復旧工事が多くの場所で行われていました。

この度、上江津地区の復旧工事がようやく完了いたしました。

上の写真の通り、きれいな石垣になっています。

その石垣の中をよく探してみると…、

 

 

ハート型の石を見つけることができますよ♪

何カ所かハート型の石があるようですので、探してみて下さい。何かご利益があるかもしれません。

 

また今回の工事では、生き物に配慮した工法が使われています。

 

 

木杭と石積みでつくられているようです。石の隙間が魚や水生生物の隠れ家となるようです。

いろいろな生き物が増えてくれるとうれしいですね。

 

渡り鳥がやってきましたよ♪

2017年10月06日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

秋らしくなってきました。園内では少しずつですが渡り鳥の姿を目にするようになりました。

 

 

何ガモでしょうか?色がまだはっきりしていませんので、ちょっとわかりづらいですね。

野鳥の時期の到来です!楽しみも増えますね♪

 

スナアカネ

2017年10月05日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日紹介しましたアカトンボつながりで、今回も江津湖で見かけたアカトンボを紹介します。

スナアカネです。

初見、たぶん江津湖では初観測ではないかと思います。

珍しい迷トンボということですが、正直どのくらい珍しいのか分かりません。

興味のある方は探してみて下さい。

 

マユタテアカネ(眉立茜)

2017年10月04日

 

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

朝晩涼しくなりましたね。秋の深まりを感じます。

涼しくなるにつれ、園内ではアカトンボを観察できるようになりました。

江津湖でよく見かけるアカトンボ、マユタテアカネです。

正面から見てみると、顔に眉のような黒い斑紋があることからこの名前が付いたそうです。

アカトンボを見ると、秋の訪れを感じますね。

 

エゾビタキ(蝦夷鶲)

2017年10月03日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

みなも祭りも終わり、公園内も少し落ち着いた様子です。

園内はちょうど野鳥の渡り始めの時期で、普段あまり見ない野鳥もちらほら見かけるようになっています。

その一つ、ヒタキ科の小鳥、エゾビタキです。

 

  

 

目がクリっとしていてとてもかわいいです。胸の縞模様が特徴です。

他にも、コサメビタキなども見かけますが、なかなか写真に撮れません。

写真に撮れたら紹介したいと思います。

 

「江津湖みなも祭り2017」無事終了しました!

2017年10月01日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

2日間にわたって行われた「江津湖みなも祭り2017」も、多くの来園者でにぎわい、無事終了することができました。

 

 

来園者ならびにご協力いただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

江津湖みなも祭りがスタート!

2017年09月30日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

好天に恵まれた今日から、下江津湖/広木地区で「江津湖みなも祭り2017」がスタートしました!

 

地元のさくらんぼ保育園のこども達によるオープニングセレモニーから始まり、ステージイベントのほか、水上クルーズやくまモンの地上絵、縁日広場や金魚すくいなど、様々なイベントが楽しめます。

 

 

特におすすめするのは「くまモンの地上絵」と「水上クルーズ」です。みなも祭りの時だけ作られる、縦27m、横47mの巨大地上絵は、「熊本地震からの復興」として、熊本城の石垣を直すくまモンをモチーフにしてみました。

また、会場では高所作業車に乗ることもでき、地上絵だけでなく江津湖の雄大な景色も上から見ることができます。

 

 

水上クルーズは、みなも祭りの時だけしか楽しめない、船の上から江津湖を見ることができる体験イベントとなっています。今日は気温のわりに日差しが強く、とても暑く感じますが船の上は心地よい風を感じることができます。

 

「江津湖」を上から見るか、横から見るか、皆さんもみなも祭りの時だけの「江津湖」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

江津湖みなも祭り2017、明日開催!!

2017年09月29日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

明日30日(土)より、待ちに待った「江津湖みなも祭り2017」の開催です!

会場の広木地区での準備は整いましたよ!

 

「江津湖みなも祭り2017」の詳しい内容については、チラシの裏面を参考にしてください。

多くの皆様のご来園をお待ちしております。

 

 

チラシデータはこちらになります。

チラシ両面(pdf)

 

みなも祭り、準備着々と進んでいます♪

2017年09月28日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

みなも祭りの準備、着々と進んでいます。今日は大型看板も設置できました。

竹あかりづくりの下準備やステージの設置も完了しましたよ。

 

  

 

竹あかりづくりは、中にロウソクを入れてともす竹あかりを自分の手でつくる体験イベントです。数に限りがございますので早目のご参加をお願いします(制作体験のみで、夜の開催はありません。あらかじめご了承ください)。

江津湖みなも祭りへの皆様のご来園、お待ちしております。

 

【竹あかりづくり】

開催日:9月30日(土)、10月1日(日)両日とも実施

時 間:10:00~11:30、13:00~15:00

定 員:各日60名

参加費:200円

 

みなも祭り・くまモンの巨大地上絵の内覧会が開かれました(くまモン登場!)

2017年09月27日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今週末がいよいよみなも祭りです。みなも祭りの大人気企画、「くまモンの巨大地上絵」の内覧会が会場となる広木地区で行われました。

マスメディアの方々を招いての内覧会、雨にもかかわらず、多くのレポーターやカメラマン、記者の方々に来ていただきました。

 

  

 

くまモンにも自分が描かれた地上絵を見てもらいました。くまモンにも喜んでもらえたようです♪

今日のテレビや明日の新聞などで地上絵をご覧になられると思いますが、是非とも会場に足を運んでいただき、実物の雄大な地上絵を見ていただけたらと思います。

 

【くまモンの巨大地上絵】

開催日:9月30日(土)、10月1日(日)両日とも実施

参加費:4歳~小学校3年は保護者と2人で500円

小学校4年生~…300円

対 象:4歳以上

 

多くの皆様のご来園をお待ちしております。

 

くまモンの巨大地上絵づくり

2017年09月25日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

いよいよ今週末は「江津湖みなも祭り2017」を開催します。公園内も縁日の景品を用意したり、

出店(みなもマーケッツ)の位置調整をしたりと、着々と準備が進んでいます。

 

今日は、広木地区の南側の芝生地一帯を使って「くまモンの巨大地上絵」作りをおこないました。

 

 

作業をするのは、園内でふだん草刈りや木の剪定(せんてい)作業を行っている熊本市造園建設業協会所属の

造園屋さんたち。デザインをもとに綿密に計算された設計図を使って、石灰で絵を描くところから始まります。

 

 

下絵が書けたら、絵を見えやすくするため、線の部分を刈ったり草の高さを調整して絵に濃淡をつけていきます。

今日はお昼から約5時間かけて作り上げ、縦27m×横47mもの大きさになりました。

 

もちろん高いところから見た全景の写真も撮りましたが、今日のブログではここまで。全体の絵は、ぜひ当日現地でご覧ください。

 

★江津湖みなも祭り2017の情報は、ここをクリック!★

 

コムクドリ(小椋鳥)

2017年09月24日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内では、渡り始めの野鳥たちが見れるようになってきました。この時期に見れる小鳥、コムクドリです。

江津湖ではムクドリの群れに混ざっています。

 

 

今年は例年に比べ、江津湖でのコムクドリの数が多い気がします。

ムクドリの群れを見てみると、必ずコムクドリを見つけることができるといった感じです。

コムクドリを見たことない人は、今年がチャンスかもしれません。

 

リスアカネ(りす茜)

2017年09月23日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日秋らしさを感じる赤いとんぼを見かけました。

リスアカネです。今季は初見となります。

 

 

翅の先端が黒くなっているのが特徴です。学者の“リス”氏にちなんで名前が付けられたそうです。

これから少しずつ赤いトンボを見かけると思います。秋への移り変わりを感じますね。

 

秋の彼岸の散歩道

2017年09月22日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

9月20日より秋のお彼岸に入りました。明日(9/23)は秋分の日と考えると、1か月前(8/22)は日の入りが18:55、今日(9/22)が18:14、ちなみに花火大会の10/14は17:46とどんどん日が短くなっているのを実感できます。

 

そんなお彼岸に合わせるかのように、広木地区の湖岸沿いの園路では彼岸花が見ごろを迎えています。

 

 

広木地区北側から、南側の野鳥観察舎周辺まで約300mの赤いベルト状に伸びた花々をお楽しみいただけます。

お出かけ日和のこの季節に、ぜひ散策してみてはいかがでしょうか。

アマサギ(飴鷺)

2017年09月21日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖でも野鳥の種類が少しずつですが増えてきました。写真に撮れましたら、随時ブログで紹介したいと思います。

アマサギは江津湖では夏鳥となっていますが、冬でも観察できることから越冬する個体もいるようです。

夏の時期は頭部がきれいな飴色をしていますが、最近見かけた個体はほとんどが白くなっています。

 

 

大きさはコサギと同じくらいですので、コサギと間違う人がいるかもしれません。

コサギとは口ばしの色などが違うので、興味のある方は見比べてみて下さい。

 

9月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)

2017年09月20日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

日中もすごしやすくなってきました。今日は第40回目となるえづワン隊を実施しました。

 

 

今日は7名の隊員と8匹のワンちゃん隊員に集まってもらいました。

涼しくなると、園内の人の数も増えてきます。ワンちゃんを連れてお散歩される人たちも増えてきます。

しっかりルールを守り、楽しくお散歩しましょう♪

・・・・・

9月30日、10月1日に、「江津湖みなも祭り2017」を開催します。1日(日)には、えづワン隊「犬猫なんでも相談室」を開設します。 無駄吠えやペットロスなどペットに関するお悩みを動物看護師が直接お答えします。時間は11:00~14:00、参加費は無料です。

また、その日から公園サービスセンター内でペット用のゴミ袋の販売を開始します(10月1日は「犬猫なんでも相談室」内でも販売します)。

防臭タイプの袋が1枚20円、オシリ拭き付きの袋が1枚10円です。

 

 

「犬猫なんでも相談室」に、みなも祭りに遊びに来られる方、ペットの散歩の方もついでに寄ってみてはいかがですか。皆様のご来場をお待ちしております。

 

※昨年の相談室の様子です

 

 

タイワンウチワヤンマ(台湾団扇蜻蜒)

2017年09月19日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

気付けば朝晩涼しくなりましたね。園内の昆虫も夏のものとは違った種類の昆虫が見れるかもしれませんね。

秋に見れるトンボとは少し違いますが、園内でタイワンウチワヤンマを見かけました。

夏からずっと見かけていましたが、なかなか写真に撮れず、少し遅い紹介となります。

以前紹介しましたウチワヤンマと違い希少種ではありませんが、江津湖では数の少ないトンボです。

見分け方は、腹の先の団扇状の部分に黄色い色が付いているかどうかです。

名前からもわかるように南方種のトンボですが、少しずつ北上しているようです。江津湖で見かける頻度も高くなるかもしれません。