スタッフブログ|熊本市水前寺江津湖公園

熊本市水前寺江津湖公園|Kumamoto City Suizenji Ezuko Park

  • 月別アーカイブ

  • ホーム
  • 公園について
  • お知らせ
  • アクセス方法
  • よくある質問
  • スタッフブログ
  • 江津湖散策
  • 江津湖の野鳥
  • 江津湖の生き物
  • 江津湖の水音
  • Facebook

江津湖をキレイに!(天理教熊本教区)

熊本市水前寺江津湖公園TOP >> スタッフブログ

江津湖をキレイに!(天理教熊本教区)

2017年04月29日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今週は2連休だけですが、ゴールデンウィークに突入し江津湖もにぎやかになってきました。特に今日は日差しも柔らかく、気温もそこまで暑く感じない程度で過ごしやすかったと思います。今日は上江津湖から江津斎藤橋にかけて、天理教熊本教区中央南支部の皆様、約200名弱で園路の落ち葉掃きやゴミ拾いなど、園路をキレイにする清掃活動を行っていただきました。

 

市民病院側駐車場から江津斎藤橋までの約300mの範囲で普段は通り過ぎるだけの方が多い道ですが、実際は木々に囲まれた中に広めの芝生の広場があり、たまに大雨や強風が吹くと落ち葉でいっぱいになります。

 

 

 

 

今日はこども達も元気いっぱいに手伝ってくれたこともあり、約3時間の作業で100袋近い落ち葉やごみが集まりました。人数の力を改めて感じる清掃活動となりました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

オニタビラコ(鬼田平子)、コオニタビラコ(小鬼田平子)、ヤブタビラコ(藪田平子)

2017年04月28日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内では春らしく黄色い花が沢山咲いています。似た植物をちょっとだけ紹介します。

 

オニタビラコとコオニタビラコとヤブタビラコです。

 

 

葉っぱだけを見てみると非常に似ています。葉っぱの写真です。

 

 

葉っぱだけの時では見分けるのは非常に困難です。

花を見てみましょう。花も非常に似ています。花の写真です。

 

 

それぞれの花を比べてみました。

 

 

オニタビラコとヤブタビラコの花は非常に似ていて、区別することは困難です。

コオニタビラコの花は、花びらの数が少ないので、他の花と見分けることはできるかもしれません。

 

そこでオニタビラコとヤブタビラコの特徴です。

総苞(花全体の基部を包む苞)を見てみます。

 

 

ヤブタビラコの総苞は垂れ下がっているのが特徴的です。

花や総苞を見比べて区別すると、見分けることができるかもしれませんね。

ちなみに、コオニタビラコは春の七草のホトケノザです。春の七草の時期(1月)は花が咲いていませんので、葉っぱだけで見分けるのは苦労するかもしれません(^^;

 

タベサナエ(田部早苗)

2017年04月27日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日までの雨もやみましたね。今日はお散歩する人も多い園内となっています。

 

タベサナエを見かけました。

 

  

 

江津湖では早春によく見かける、小型のサナエトンボの仲間です。

孵化したてのもの(写真2枚目)は、翅がキラキラしていてとてもきれいですね。

熊本県では希少種のトンボですが、園内では今の時期よく見かけるトンボですよ。

 

レンゲソウ(蓮華草)

2017年04月26日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は朝からあいにくの雨となっています。静かな園内となっています。

園内ではレンゲソウの花が咲き始めています。

 

  

 

ムラサキの花が一面きれいですね。

ここで自然観察くまもとの自然観察指導員の先生に聞いた、レンゲソウとミツバチのお話を。

普段見るレンゲソウの花は、一つ一つが閉じている状態(下の写真)だそうです。

 

 

ミツバチが蜜をとるために花に乗ると、ミツバチの重さで自動的に花が開くそうです。

 

   

 

上の写真では、ミツバチが乗った感じで花を開いてみました。

ちょうどミツバチが花の中に潜れる状態になるようです。雄しべもよく見えるようになりましたね。この時に、花粉もしっかりとミツバチの体につくようです。

ミツバチが離れると、また自動的に花は閉じるそうです。

レンゲソウとミツバチの共生関係はおもしろいですね。

 

イヌガラシ(犬芥子)、スカシタゴボウ(透田牛蒡)

2017年04月25日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内には黄色い花が沢山咲いています。なかなか見分けるのが難しいですね(-_-)

似た植物をちょっとだけ紹介します。

 

イヌガラシとスカシタゴボウです。

 

 

非常に花は似ています。花だけ見ても見分けるのは困難です。

実を見てみましょう。

 

 

イヌガラシはほっそりしており、スカシタゴボウは少しふっくらしています。

正直、実が付いてから調べてみないと、なかなか難しい植物です。

 

江津湖花の見どころ part2

2017年04月24日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

下江津湖の右岸路では、ツツジの花が咲き始めています。

 

  

 

  

 

色とりどりの花がとてもきれいです。

江津湖に遊びに来られた際は、ぜひ下江津湖の右岸路に足を運んでみて下さい♪

 

ブルーインパルス熊本地震復興支援特別飛行を江津湖で♪

2017年04月23日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日はよい天気の江津湖となっています。今日熊本市内では、熊本地震復興支援のブルーインパルス飛行が行われました。

メイン会場は熊本城二の丸広場となっていますが、大勢の人を避けゆっくり見るために、江津湖を訪れる人も多くいらっしゃいました。

 

 

上江津地区では大勢の人が集まっています。

いよいよ開始です!

 

  

 

花🌼

 

ハート♡

 

熊本地震から1年がたちました。江津湖も復旧工事が始まり復興の力を感じていましたが、今日のブルーインパルスからもいろいろな強さをもらった気がします。

 

わくわくえづっ子塾「江津湖で春の草花あそび」

2017年04月22日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は広木地区で、わくわくえづっ子塾「江津湖で春の草花あそび」を実施しました。草花あそびということで、春の草花を使った昔ながらのあそびを楽しみました。

今日は講師に、県内で活動されている「自然観察くまもと」所属の自然観察指導員の方々に来ていただきました。

 

 

まずは模型を使ったレンゲソウのお話です。

レンゲソウとミツバチの話、皆さんとても興味深く聞いていらっしゃいました。

 

 

その後はクスの葉を触ってみたり、ササ舟をつくったり、草笛を吹いたりと、みんなで春の草花を使った草花あそびを楽しみました。

 

 

天気も良く、江津湖の春を存分に楽しんだイベントでした。

参加された皆様、ならびに指導してくださいました自然観察指導員の皆様、ありがとうございました。

 

江津湖花の見どころ

2017年04月21日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖では春の花がたくさん咲いています。ちょうど今見頃の花もありますので、少しばかり紹介したいと思います。

 

  

 

水前寺地区にあるフジの花です。愛称、力太郎藤と書いてあります。地域住民に親しまれているのでしょうね。

 

  

 

ソメイヨシノはもう葉桜になっていますが、ヤエザクラは今見頃を迎えています。こちらも力太郎藤と同じ公園内に咲いています。

 

 

  

 

水前寺地区の児童公園にあるフジも見頃です。匂いもよく、楽しませてくれています。

花は見頃をこえてしまうと、すぐに散ってしまいます。今の見頃の時期、散策の際には立ち寄って観察してみて下さい。

 

4月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)

2017年04月19日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は新年度初めてのえづワン隊を実施しました。

今日で35回目となりました。今日は17名の隊員と11匹のワンちゃん隊員に集まってもらいました。

 

 

水前寺江津湖公園では犬の散歩利用者が多く、多くの人たちはマナーをしっかり守られています。しかし、一部にはフンの後始末をしなかったり、犬のリードを放す飼い主も存在します。苦情が寄せられるものの個別に指導を行うことは難しい状況です。

そこで、犬の散歩利用者全体のマナーアップをめざす『えづこワンワン見守り隊』(略して「えづワン隊」)をつくりました!

まだまだ参加者を募集しています!みんなが楽しく利用できる公園を一緒につくっていきましょう(^^)/

・・・・・

来月のえづワン隊は、特別篇として上江津湖で実施します。

時間は16:00~17:00まで。

集合は上江津地区神水駐車場(中央区神水本町23番地)となります。

事前申し込み不要、参加費は無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

ツマキチョウ(褄黄蝶)

2017年04月18日

 

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日の強い雨風もやみ、今日は穏やかな天気の江津湖となっています。

気付けばいろいろな生き物を見かけるようになりました。

写真のチョウはツマキチョウです。名前の通り、翅の両端が黄色いのが特徴です。翅の形も特徴ありますね。

江津湖ではあまり見かけないチョウなので、見かけると嬉しく思います。

 

オドリコソウ(踊子草)

2017年04月17日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は朝から強い雨となっています。1日降りそうですね。静かな園内となっています。

・・・・・

園内ではオドリコソウが咲いています。

 

  

 

笠をかぶった踊り子に見立てて名前が付けられたそうです。

群生しているのでとてもきれいです。

上江津地区でよく見かけます。お立ち寄りの際はぜひ眺めてみて下さい。

 

春の陽気に熱いレース

2017年04月16日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

昨日に続き朝から春の陽気で気温がどんどん上がり、今日のブログを書いている14時時点で手元の温度計が28℃を指すほど暑い1日となっています。

この週末の暑い2日間に、下江津湖では熊本県ボート協会の皆さんによるボート競技大会「江津湖レガッタ」が今年も開催され、湖面では熱いレースが続いています。

 

 

下江津湖の右岸側では選手の家族や学校のOB、公園でいつも写真を撮られる方も熱心に応援されていました。

 

 

下江津湖には1000mのコースがあり、4/2にボランティア清掃活動を行ってくださった熊本県ボート協会の学生たちが1年を通してボート競技の練習を行っています。

今回の大会とは直接関係ありませんが、夏目漱石が第5高等学校(現在の熊本大学)で英語の指導を行っていた時にはボート部の部長も務めていたため、江津湖にもよく来ていたそうです。

 

ボート競技でつながる「江津湖」と「文学」。調べてみると奥が深そうです。

春の鳥見

2017年04月15日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日と今日よい天気になりましたので、久しぶりに野鳥を観察してみました。お目当ての野鳥がいますので、楽しみです。

冬鳥はほとんどいなくなっていますので、数と種類は減っています。今の時期何が見れるのでしょうか。

・・・・・

早速お目当ての野鳥のいる場所へ向かいます。いつもいる場所にいました!カンムリカイツブリです。

 

  

 

江津湖でカンムリカイツブリの夏羽を見るのは初めてです。とてもきれいですね。

 

 

カワセミはボートの上にとまっています。江津湖らしい雰囲気です。

 

 

ヒドリガモとオオバンもまだまだ渡らずに残っている個体もいます。サクラの開花と同じく、少し渡り始めるのが遅れるのでしょうか。

 

 

モズやムクドリは年中観察できます。モズも少し夏羽に近づいているようです。

ツグミは江津湖では冬鳥ですので、もうすぐ見なくなるかもしれません。

 

 

懐かしい個体を見かけました。3月3日のブログで紹介しました、特徴ある模様のシロハラです。まだ江津湖にいたんですね。

春になりましたが、江津湖に残っている個体もたくさんいるようです。まだまだ鳥見も楽しいですね。

 

江津湖を学ぼう!

2017年04月14日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は朝から天気も良くどんどん気温も上がって、広木地区では学校の遠足のこども達でにぎわいました。午前中には九州動物学院の皆様が来園し、出水地区~下江津地区のおすすめスポットを歩きながら、校外学習を兼ねてガイドウォークを行いました。

 

 

普段は動物のプロになるための勉強をしている学生さんたちも今日は外に出て江津湖の歴史や文学、動植物に関する内容を学んでいただきました。90分という時間の中で「アルコール工場跡」「星の王子様の碑」「芭蕉苑」「水前寺もやし」「夏目漱石の碑」「ホタルの集まる池」「スイゼンジノリ」「上江津湖中の島」「斎藤橋」「様々な歌碑」・・・とかなり詰め込んだため、あまり深い部分まではお話しできませんでしたが、熱心にメモを取る学生さんも見受けられ、暑い中でしたが普段通り過ぎるようなスポットを意識してみていただくことで、新たな発見につながったのではないでしょうか。

 

 

江津湖の公園スタッフはおじさん達が多いので、ぜひ若い方の視点で江津湖の魅力を発信していただけたらと思います。また、今日の内容とは変わりますが、5/27(土)13:30~15:00には「江津湖をめぐる歴史散歩~上江津編(※事前申込/有料)」が予定されています。興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

ハナニラ(花韮)

2017年04月13日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内ではハナニラを見ることができます。

 

  

 

群生しており、とてもきれいです。

園内ではよく見ることのできる花です。園内散策の際に楽しんでみてはいかがですか。

 

キタミソウ(北見草)

2017年04月12日

 

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は雨もやみ、園内も久しぶりに賑やかとなっています。サクラもまだまだ残っています。花を見ながらの園内散策楽しんでください。

・・・・・

キタミソウの花が咲き始めています。

湿地を好むこの花、非常に小さく、なかなか見つけることができないかもしれません。

人が近づけない場所に生育していますので、望遠鏡や望遠レンズなどを使って観察していただくことをお勧めします。

 

サクラ満開ですが…

2017年04月10日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖のサクラは見頃を迎えています。が、天気があまりよくありませんね。

雨の日のサクラです。

 

 

水の滴るサクラもきれいですが、やはり青空の下でサクラの花を見たいものですね。

明日も、予報では天気はよくないようです。サクラが雨風で散ってしまわないことを願うばかりです。

 

ヘビイチゴ(蛇苺)とクサイチゴ(草苺)

2017年04月09日

ヘビイチゴ

 

クサイチゴ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日までの雨はやみ、今日は賑やかな園内となっています。

・・・・・

イチゴと名の付く植物、ヘビイチゴとクサイチゴの花です。

イチゴと名が付きますので、両植物とも赤い実をつけます。

江津湖ではよく見ることのできる植物たちです。

 

ムラサキケマン(紫華鬘)

2017年04月07日

 

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内ではサクラが見ごろを迎えていますが、雨が心配ですね。天気が回復する日までもつと嬉しいのですが…。

・・・・・

園内には、サクラの他にもいろいろな花が咲いています。

写真の花はその一つ、ムラサキケマンです。

出水地区・芭蕉園でよく見ることができます。

おもしろい花の形をしていますね。紫の花が芭蕉園ではとても見栄えよく見えます。

 

見ごろを迎えました!

2017年04月06日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は1日中雨となりましたが、3月末の時と違い空気に暖かさを感じます。

ここ数日の暖かさのおかげで、園内の桜も一気に開花が進み今日から「見ごろ」になりました。

 

 

広木地区のグラウンド周りは背の高い木もありますが目線で楽しめる木も多く、今日も散策しながら桜を眺めたり、休憩棟で食事を楽しむ方の姿が多くみられました。

そのほかのエリアも見ごろを迎えています。雨で映りは良くありませんが、ご覧ください。

 

 

 

この週末はお花見には最適と思っていましたが、あまり天気は良くない予報が出ています。週末は雨対策をしっかりしてご来園ください。

 

 

 

 

 

 

江津湖サクラ開花情報

2017年04月04日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

昨日と今日の陽気で、園内のサクラも一気に開花し始めました。

ということで、今日は園内のサクラの開花状況をお知らせしたいと思います。

 

〇水前寺地区

  

 

旧体育館跡の広場はまだまだ咲き始めといった感じでしょうか。

児童公園については、2分咲から5分咲といった感じです。

 

〇出水地区

 

県立図書館裏のオオシマザクラ(写真手前の白い花びらのサクラ)は見ごろを迎えています。

他のソメイヨシノについては、2分咲程度といったところでしょうか。

 

〇上江津地区

  

 

上江津地区については、まだまだ2分咲から3分咲といった感じです。

 

〇下江津地区

  

 

下江津地区については、早いところでは7,8分咲の場所もございますが、まだまだ3分咲程度だと思います。

 

〇広木地区

 

広木地区については、まだまだ咲き始めの状態です。

 

公園ホームページのトップにも、園内サクラ開花状況を掲載しています。

今後の天候次第では、一気に開花が進む場合もございますので、サクラの開花状況の目安にしていただけたらと思います。

 

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

2017年04月03日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日はよく晴れた、小春日和となっています。園内散策気持ちいいですよ♪

園内を歩くと、青っぽい花を見ることができます。オオイヌノフグリといいます。

 

  

 

密集して咲いていますので、すぐに見つけることができます。

江津湖にも多く生育し、江津湖の春の代表的な花の一つとなっています。

 

・・・・・

 

 

ナナホシテントウムシの幼虫でしょうか。いろいろと生き物を見かけるようになりました。春を実感しますね♪

 

江津湖をキレイに!(ボランティア清掃)

2017年04月02日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日は春休み期間中の数少ない日曜日ということもあり、家族でレジャーや団体でお花見を楽しむ方の姿を多く見かけます。

 

さて、今日は下江津湖にて熊本県ボート協会の学生や父兄、及び肥後東ライオンズクラブの皆様総勢約350名でボランティア清掃活動を行っていただきました。

 

 

今回は艇庫周辺の清掃と下江津湖右岸(車道側)の水草やごみの清掃を中心に約2時間の作業となり、大勢の方々の力で5台のゴミ収集車と3台の2トントラックが全ていっぱいになるほどのゴミが集まりました。全部で15トン程度はありそうです。

 

 

 

 

ボート協会の学生のみなさんは、4/15(土)~4/16(日)に「江津湖レガッタ」というボート競技大会が行われます。キレイになった下江津湖で良い成績を残してもらえたらと思います。

 

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

新年度

2017年04月01日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日から新年度を迎え、当公園の事務所も新体制に変わりました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

3月末までは冬時間となっていましたが、本日より夏時間に戻ります。そのため、上江津湖の駐車場の閉門時間が下記の通り変わります。

 

【上江津湖】

市民病院側駐車場 開門9:00(変更なし) 閉門20:00(9/30まで)

神水駐車場    開門9:00(変更なし) 閉門20:00(9/30まで)

大曲駐車場    震災復旧工事のため、閉鎖中

 

 

なお、下江津湖広木地区の駐車場は年間を通して9時開門、20時閉門で変更ありません。

今年度も多くの皆様のご来園をお待ちしております。

お花見の狙い目(広木地区)

2017年03月31日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

昨年の年度末は園内各所の桜が見ごろ~満開まで咲いていて、春休みのおでかけやお花見の方で盛り上がっていましたが、今年は気温が低い日が続き今日も1日を通して雨となったため江津湖は静かな1日となりました。ただ、昨日の天気のよさで開花がかなり進み、お花見に関するお問い合わせも増えてきました。

 

広木地区でお花見をするとしたら、こちらの3か所はいかがでしょうか。

①管理棟前

管理棟裏の駐車スペースの前に1本の桜の木があります。この場所なら車を止めてすぐのため、デイサービスや福祉施設の方が団体で使われる印象があります。

ただ、場所自体がそれほど広くないため、大人数には向かないかもしれません。

 

②グラウンド周辺

広木地区の中では一番密集しているエリア。桜の開花も一番進んでいると感じます(それでも数輪程度ですが…)。ベンチも数台あるので、休憩しながら桜を楽しむのもおすすめです。

 

 

 

③南トイレ周辺

南トイレから下江津橋にかけての遠路には桜が点々と並んで植えられています。桜のサイズや数はそれほど目立つ物ではありませんが、広い平地があるのでシートを広げてみんなで食事を楽しむには十分だと思います。

 

 

その他、画図橋~江津斎藤橋間の遊歩道や市電通り沿いの水前寺児童公園など、数は少ないものの様々なところで桜をお楽しみいただけます。ぜひ春のお花見は江津湖で楽しんでみてはいかがでしょうか。なお、絶対に飲酒運転はしないようにお願いします。

今冬、江津湖で観察できた野鳥–その他いろいろ–

2017年03月29日

ユリカモメ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今冬江津湖で見ることのできた野鳥を紹介、最後はその他の野鳥です。

猛禽類の話もいろいろ聞きましたが、写真に撮れていませんので撮れた種だけでも紹介します。

 

 

この他にも、オオタカやハイタカなどよく見られたようです。最近ではハイイロチュウヒの目撃情報もありました。

来年度もいろいろな野鳥を紹介していきたいと思います(^^)/

 

今冬、江津湖で観察できた野鳥–少し珍しい小鳥–

2017年03月28日

オジロビタキ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今冬江津湖で見ることのできた野鳥を紹介、第4回目は少し珍しい小鳥編です。

今季江津湖で話題になった小鳥たちを紹介します。

 

最初のオジロビタキ、江津湖では初観察でした。江津湖でとても話題になった小鳥さんです。

お尻をピンッと上にあげる仕草がかわいく、人気者となりました。

 

 

アリスイはめったに人前に姿を現さない小鳥ですので、なかなか見ることのなかった小鳥です。足環があり、去年と同じ個体だったのが話題となりました。

コサメビタキ、コムクドリは秋口の渡り始めの時期に見ることのできた小鳥です。コサメビタキは12月にも観察でき、話題となりました。

 

 

コイカルは毎年確認できます。イカルの群れに混ざっているときもあります。

ギンムクドリはムクドリの群れに混ざっている場合があるので、ムクドリの群れをしっかり観察する必要があります。運が良ければ見ることのできる、出会いの野鳥だと思います。

ホトトギスについては、江津湖によくやってきているのかわかりません。初観察でした。

 

今季は話題になった小鳥が多かったと思います。よく観察していくと、思いがけない出会いがあるものですね♪

 

江津湖のサクラ、開花宣言!

2017年03月26日

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

 

今日の広木地区では朝から持ち込みイベントとして人前結婚式が行われました。

前日まではあいにくの天気でしたが今日は朝から天気も良くなり、晴れ空のもとハレの日を迎えたお二人に参列者だけでなく散歩で来園された方も集まり、祝福の拍手が送られました。

 

片付けも終わり、下江津湖を巡視していると、かねてより注目していた江津斎藤橋の真下にあるサクラ(ソメイヨシノ)が開花しているのを見つけました。

 

 

 

 

 

気象庁と同じく5輪以上の開花が確認できたので、江津湖もやっと「開花しました!」と宣言できそうです。 なお、その他のエリアの桜はまだつぼみの状態ですので、お花見は4月に入ってからのほうが良いと思います。

ちなみに、気象庁(熊本地方気象台)が桜の開花・満開の発表に使う熊本の「標準木」は江津湖でも熊本城でもありません。調べてみると、市電/田崎橋電停の近くにある「熊本市立古町小学校」の桜が2011年より標準木とされているようです。

 

いよいよ春本番。花より団子と言わず、江津湖で桜を探しながら散策してみてはいかがでしょうか。

わくわくえづっ子塾「万華鏡で春色さがし」

2017年03月25日

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日はあいにくのぐずついた天気となっています。まだまだ肌寒く、桜の開花も遅れているようです。今日は春にちなんだイベント、わくわくえづっ子塾「万華鏡で春色さがし」を実施しました。

まず最初に、参加者の皆さんには万華鏡の筒をつくってもらいます。絵を描いたり貼ったりして、オリジナルの万華鏡の完成です。

 

  

 

その後外に出て、万華鏡の素材となる草花を探しに行きます。

 

 

今年は例年より花の開花は遅れているようです。しかし地面をよーく探すと、色とりどりの小さな花を見つけることができ、春色を多く探すことができました。

 

 

採集した花を使ってオリジナルの万華鏡をつくり、その作品をみんなで見せ合いっこしました。

 

 

 

他の人の作品を見ることで、いろいろな春の形を感じることができたと思います。

参加された皆様、ありがとうございました。

 

今冬、江津湖で観察できた野鳥–小鳥–

2017年03月23日

カワセミ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今冬江津湖で見ることのできた野鳥を紹介、第3回目は小鳥編です。

江津湖ではよく見ることのできる小鳥たちを紹介します。

 

 

よく小鳥の群れで移動している小鳥たちです。

 

 

江津湖のヨシワラでよく見ることのできる小鳥たちです。

 

 

並べてみると種類多いですね。他にも観察できた小鳥たちはまだまだいます!

次回は「少し珍しい小鳥」を紹介します。