シオカラトンボ(塩辛蜻蛉) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日はよい天気です。にぎやかな園内となっています。

・・・・・

園内でよく見かけるトンボ、シオカラトンボです。

 

 

オスは灰白色の粉におおわれており、これを「しお」に見立てたのが名前の由来だそうです。

メスは体色が麦わら色をしているため、ムギワラトンボとも呼ばれます。

オスは、以前紹介しましたコフキトンボとよく似ています。

シオカラトンボは、コフキトンボよりも少し大きい印象です。また写真のように、主に平らな面にとまる印象です。

シオカラトンボとコフキトンボは、水辺の近くで観察できますので、見比べてみてもおもしろいですよ。

 

 

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱