今冬、江津湖で観察できた野鳥–カモの仲間– - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

今冬、江津湖で観察できた野鳥–カモの仲間–

ヒドリガモ

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

江津湖もすっかり春の陽気となってきました。冬に野鳥たちでにぎわっていた江津湖も、今はすっかり数も少なくなっています。
そこでまとめの意味も込めまして、今冬江津湖で見ることのできた野鳥を、数回にわたり紹介していきたいと思います。今日紹介するのはカモの仲間です。

江津湖で最も多いカモはヒドリガモです。モヒカン模様の頭が特徴です。

江津湖では一般的なオカヨシガモ、コガモ、マガモ。
ハシビロガモは、江津湖での数は少ないですが、毎年必ず観察できます。
カルガモは江津湖では留鳥ですので、まだまだこれからも観察できます。

ちょっと珍しいカモたちです。アメリカヒドリは、江津湖では2,3羽程度。滞在期間は長いですが、数が少ないので探すのが大変です。
ヨシガモは、江津湖ではあまり見なくなりましたね。
トモエガモは、江津湖では非常に珍しく、なかなか観察できない野鳥です。
キンクロハジロやオナガガモは、江津湖にはあまり長く滞在しませんので、観察できる時間も少ないと思います。

来季もいろいろな種類のカモが来てくれたらいいですね♪

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 江津湖のblog・動植物

  • instagram

     
  • facebook

     
  • モバイルご意見箱