黄色い花を咲かせる植物 - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

黄色い花を咲かせる植物

こんにちは、水前寺江津湖公園です。
春休みに入り、子どもたちの利用も多くなりました。

園内では、多くの花を見るようになりました。黄色い花が目立つようになりましたので、今日は黄色い花を咲かせる植物を紹介したいと思います。広木地区で見かけた植物たちです。

イヌガラシ、スカシタゴボウは非常に似ていますが、実の形を比べると分かります。

この二つの花も似ていますね。オニタビラコは立ち上がっている印象です。ヤブタビラコは地をはっている印象です。

セイヨウタンポポ、オオジシバリは、江津湖ではよく見かける植物です。オオジシバリをタンポポと間違える方もいらっしゃいますが、よく見ると花の雰囲気が違います。

オヘビイチゴの他にも、江津湖ではヘビイチゴの花を見かけます。非常に似ています。
ケキツネノボタンの他にも、江津湖ではキツネノボタン、トゲミノキツネノボタンなどを見かけます。こちらも見分けるのは難しいです。

以上、見かけた黄色い花の植物たちですが、黄色い花はまだまだ種類はいっぱいあります。今後ブログで見分け方なども含めて、個別に紹介していきたいと思います。