オヤブジラミ(雄藪虱) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

オヤブジラミ(雄藪虱)

こんにちは、水前寺江津湖公園です。
連休中日ということで、多くの人が来園されています。

園内では、植物のオヤブジラミをよく見かけます。4月頃に花を咲かせ、今は実になっているものが多いです。

この実は衣服などにくっつく実で、その様子をシラミに例えて名前が付けられました(藪に生えているのでヤブジラミ)。最初に付く「オ(雄)」は、似ている植物のヤブジラミよりも果実が大きいことから、オが付いたようです。
この時期花はほとんど終わっています。オヤブジラミとヤブジラミを一緒に紹介したかったのですが、ヤブジラミの方が花期が遅いことから、一緒の紹介はできませんでした。ヤブジラミについては、花と実を観察できたら紹介したいと思います。