ウスギモクセイ(薄黄木犀)とハナミズキ(花水木)の実 - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

ウスギモクセイ(薄黄木犀)とハナミズキ(花水木)の実

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

 

キンモクセイ0927 (4)

ウスギモクセイが秋の香りを楽しませてくれています。

特筆するまでもなく、大変良い香りです。

 

熊本県・甲佐町には、「麻生原の金木犀」という、本種の巨木があります。

天然記念物の指定も受けているということで、江津湖からもそう遠くないだけに、一見の価値があるかもしれません。

 

・・・

 

春先に咲いたハナミズキが赤い実を付けています。

聞けば、明治時代にアメリカへ贈ったサクラのお返しとして日本にやってきたのが最初だというこちら。

目立つ赤い実の利用価値はあまりないそうですが、今後全体的に紅葉が進んでいくことでしょう。

 

本日は、水前寺地区より、どちらも形の整った樹木のお届けでした。