ヒイラギモクセイ(柊木犀) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

ヒイラギモクセイ(柊木犀)

こんにちは。水前寺江津湖公園です。

今日は朝から冷たい雨。広木地区を散策される方はほとんど見当たらず、静かな1日となっています。

広木地区にある橋のそばには、丸くかたどった木が何本かあります。トゲトゲした葉を見るとヒイラギと思ってしまいますが、「ヒイラギモクセイ」という木で現在は小さな白い花が咲き、見頃を迎えています。(雨のため、少しピントが合っていませんが…)

 

 

ヒイラギモクセイはモクセイ科の植物で、ヒイラギとギンモクセイの交雑で生まれたものと言われています(ヒイラギもモクセイ科の植物)。図鑑やインターネットで調べてみると、葉の形が違うことがわかります。キンモクセイのような独特な良い香りと違い、ヒイラギモクセイは香りに爽やかさを感じます。好みによりますが、キンモクセイよりもヒイラギモクセイの香りの方が好きな方も多いようです。

 

cimg7896

 

今度の日曜日にも、こども園の運動会が予定されています。元気に走り回るこども達を応援しながら香りを楽しむ園内散策はいかがでしょうか。