オニタビラコ(鬼田平子)、コオニタビラコ(小鬼田平子)、ヤブタビラコ(藪田平子) - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

オニタビラコ(鬼田平子)、コオニタビラコ(小鬼田平子)、ヤブタビラコ(藪田平子)

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

園内では春らしく黄色い花が沢山咲いています。似た植物をちょっとだけ紹介します。

 

オニタビラコとコオニタビラコとヤブタビラコです。

 

 

葉っぱだけを見てみると非常に似ています。葉っぱの写真です。

 

 

葉っぱだけの時では見分けるのは非常に困難です。

花を見てみましょう。花も非常に似ています。花の写真です。

 

 

それぞれの花を比べてみました。

 

 

オニタビラコとヤブタビラコの花は非常に似ていて、区別することは困難です。

コオニタビラコの花は、花びらの数が少ないので、他の花と見分けることはできるかもしれません。

 

そこでオニタビラコとヤブタビラコの特徴です。

総苞(花全体の基部を包む苞)を見てみます。

 

 

ヤブタビラコの総苞は垂れ下がっているのが特徴的です。

花や総苞を見比べて区別すると、見分けることができるかもしれませんね。

ちなみに、コオニタビラコは春の七草のホトケノザです。春の七草の時期(1月)は花が咲いていませんので、葉っぱだけで見分けるのは苦労するかもしれません(^^;