オニタビラコ、ヤブタビラコ、コオニタビラコ - [公式]水前寺江津湖公園|熊本市の公園熊本の公園|熊本市水前寺江津湖公園(すいぜんじえづここうえん)

スタッフブログ

オニタビラコ、ヤブタビラコ、コオニタビラコ

 

こんにちは、水前寺江津湖公園です。

今日は江津湖でよく見かける似た花を紹介します。

オニタビラコ、ヤブタビラコ、コオニタビラコです。

オニタビラコは、江津湖では一番よく見かけるかもしれません。他の2種と比べてまっすぐ立ち上がっています。

 

ヤブタビラコは、花だけ見るとオニタビラコに非常によく似ています。が、地をはうように生えていますので、区別はつきやすいと思います。

 

春の七草のひとつ、コオニタビラコです。地をはうように生える姿はヤブタビラコに似ていますが、花びらがオニタビラコやヤブタビラコに比べておおきいのが特徴です。

 

簡単ですが、以上の点を見ながら観察していくと、この3種を区別できると思います。